投資で騙されやすい方の特徴5選

収入増

分野に限らず、騙されやすい人はいます。

証券営業をする中で何千人という方にお会いしてきましたが、
この人いろんなところでだまされてるんだろうなと感じることが度々ありました。

もちろん自分からだましにいくことは決してありませんが、
持っている商品を見せてもらったり話を聞いたりしている中で

「上手く口車に乗せられたんだろうな、、」
「自信たっぷりに間違ったこと言ってるな、、」

と思ってしまうわけです。

他の皆さんには騙されてほしくないので
投資で「騙されやすい人の特徴
の代表的な物を5つまとめました。

自分とは違ったらホッとしてもらい
当てはまっていたら今後気をつけるようにしてください。

では本編どうぞ!

①自分は騙されないと絶対の自信を持っている人

これは定番ですね。


「自分だけは騙されない?」

そんなはずありません。

オレオレ詐欺などでも
自分が騙されるとは夢にも思わなかった
と言う方が多いですよね。

中には騙されたくないからといって
全ての提案を断る方もいます。
完全にシャットダウンして預金だけ。

これを騙されていないと思ってるかもしれませんが、
今の時代に預金だけは完全に損をしています

騙されていないつもりかもしれませんが、

ニュースや噂やTwitter(X)などの情報で
いつの間にか
預金が絶対」という間違った情報に騙されてしまっているのです。

いい話もあるかもしれないが、
騙される可能性もあるから気をつけよう。

と思っておきましょう。

②自分が投資を100%分かっていると思い込んでいる人

①と似た自信タイプの方です。

だいたいは過去やった投資が上手くいったので、
自分は投資ができるんだと思い込んでしまった方が多いです。

どんな提案をしても
俺はこう思うからそれは違う

仮に投資した株が下がったとしても
これで正解だからこれは持ち続ける
と。

投資は自己責任なので
これ以上強く言うこともないですし別に良いんですが

とてももったいないですよね。

いろんな選択肢や可能性があるのに
自分が過去儲かった方法だけに執着してしまう。

それがたまたまの可能性もあるのに。。。

そしてこういう方に限って
自分の信じる方法に寄り添って提案されると
簡単に信じてしまうものです。

詐欺師でなくても営業マンは「言葉のプロ」なので、
上手く提案するのは正直簡単です。

①②に共通して言えることですが
過剰な自信は命取りになるのでご注意ください。

③お任せで投資をしようとする人


担当の証券マンやネットの情報を信じ込んで
「お任せ」にしてしまう人。

かなり危ないです。


心から信頼できる担当者や家族に任せるというのは例外ですが、
基本的には自分の資産は自分で守るのが基本中の基本です。

・提案された商品を何でも買う
・いつも見ているYouTuberが言う商品だけ買う
・面倒だからといって全自動の商品を買う

こういう方は騙されてしまいます。

他人を頼り切った方はどこかで絶対に痛い目に遭いますので、

・提案を聞いて納得できたら買う
・YouTubeの一部を参考にする。
・全自動では無く「投資先」は自分で決める

こういう風に変えていきましょう。

④情に流されやすい人

投資の世界に情は必要ありません。

いかに論理的か
いかに納得できるか
どれくらい儲かりそうか

こういうことだけ考えるべきです。

無駄に情に流されてもいつか損をします。

お付き合い?
そういうのは一部の超お金持ちだけやるものです。

どれだけ情に流されそうでも
心から納得して買おう!と思える商品で無ければ
買わないようにしましょう。

⑤勉強不足な人

これもとても大事です。

最低限の「金融リテラシー」は持っておきましょう。

どんなに信頼できる人がいるとしても
自分自身が投資を全く分かっていないのは絶対にダメです。

どの商品が良いのか?悪いのか
ではなくて
「なぜそれがいいと言えるのか?」

相場が上がっているかどうか
ではなくて
「なぜ相場が上がるのか?」

そういった根本的なことは理解しておきましょう。

まとめ

投資で騙されやすい方の特徴を
5つまとめました。

・自分は騙されないと絶対の自信を持っている人
・自分が投資を100%分かっていると思い込んでいる人
・お任せで投資をしようとする人
・情に流されやすい人
・勉強不足な人

当てはまる方は今後騙されないように充分気をつけてください。

タイトルとURLをコピーしました